先輩社員紹介

true

学生支援・教育グループ

M・I(29歳)

出身:神戸市外国語大学  英米学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    外国語学部の教務部で学生と教員のサポートをしています。

    入職後7年間入試広報に関する業務に携わり、2017年4月から教務入試班で外国語学部に関する教務事務を担当しています。
    学部には約2000名の学生が在籍していますが、窓口に履修相談等にやって来る学生は一人ひとり理由が異なります。
    時に厳しく、また時に優しく丁寧に、学生一人ひとりに寄り添った対応ができるよう心がけています。

    入学や進級でバタバタとなる3月4月は業務も多忙になりますが、授業期間・試験期間・学生の休暇期間などそれぞれの時期に行う業務が毎年決まっているため、早め早めに業務に取り掛かることが繁忙期を乗り越えるコツだと思っています。

    海外志向が強く向学心溢れる学生や教育・研究に熱心な教員に刺激を受け、職員の士気が非常に高いところが神戸市外国語大学の大きな魅力だと感じています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    入学志望の高校生のキラキラと満足した笑顔を見たとき。

    以前担当していた入試広報部では、学内外で開催される高校生向けの進学イベントで本学に入学を志望するたくさんの高校生と出会ってきました。
    受験を控えてナーバスな表情になっている高校生に、「入試制度」「授業内容」「留学制度」「在学生の様子」など丁寧に説明すると、帰るころにはパッと明るい表情になり『詳しく話が聞けてよかったです、絶対に神戸市外国語大学へ入学できるようがんばります!』と言ってもらえ、さらに入学式で再会できたときは心から嬉しくなりました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    少人数の職場だからこそ自分の意見を取り入れてもらえると思った。

    教育関係機関に興味を持ち、学習塾や英会話スクールなどの面接も受けましたが、一番自分らしく意見が言えたのが神戸市外国語大学でした。

    最終面接の際、面接管から『神戸市外国語大学の良いところ・悪いところをそれぞれ10個挙げてください。』と言われましたが、悪いところをたくさん挙げ過ぎてしまい後からとても後悔したことを覚えています。
    それでも現在ここで働けているのは、きっと問題意識を持つことや自分の意見をはっきり人に伝える姿勢などを買ってもらえたからなのではと思っています。

    少人数の職場だからこそ、1人ひとりの意見や能力が重視されることを実感しています。

これまでのキャリア入試広報(7年間)→教務(現職:今年で1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

面接では自分をよく見せようとすればするほど緊張してしまうと思います。
自然体でいることを心がけて、自分の意見を素直に述べてみてください。
そうすでばきっと自分にあった就職先に出会えるはずです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 教員と協働し、学生の学びをサポートする仕事

    true

    学生支援・教育ブループ 教務入試班

    S・H(33歳)
    同志社大学  法学部 法律学科 卒
  • 財務関係の事務を担当。昨年度は本学の70周年記念事業を陰で支えました!

    true

    経営企画グループ 財務班

    T・K(30歳)
    神戸大学  法学部 法律学科 卒
  • 派遣留学コーディネーター。留学希望学生の選抜から出発までのサポート

    true

    国際交流センター

    R・S
    神戸市外国語大学  外国語学部 国際関係学科 卒
  • 学生の就職活動をサポートしています。

    true

    キャリアサポートセンター

    H・K(29歳)
    同済大学(中国)  電子情報工学部 コンピュータサイエンス学科 卒
連絡先:
公立大学法人 神戸市外国語大学
事務局経営企画グループ総務人事班
〒651-2187
神戸市西区学園東町9丁目1
TEL:078-794-8121
FAX:078-792-9020
メール:recruitment2018@office.kobe-cufs.ac.jp